2017年09月20日

ついに!?京都にあっこちゃんがやってきます!(イベントのお知らせ)


来月、大分に住む友人のあっこちゃん(國谷明子さん)がついに京都にやってきます。
九州を拠点とし、関東をはじめ、様々な場所でハーモナイザーを紹介する活動をしているあっこちゃん、
京都での開催は初です!

オランダ人のモリスさんがひとつずつ丁寧に創るテンサーツール&トーラスハーモナイザーは
とてもパワフルで愛に満ちたクリアな装置です。
京都のご近所界隈でも、徐々に注目されつつあるハーモナイザーハート
ぜひ体感しに来てくださいね。
あっこちゃんの個人セッション枠もあります!

今までの「ハーモナイザーとわたしに関する記事はこちらをご参照ください」


harmonaizerevent.jpg


《初・京都開催》
★次世代エネルギー調整装置★
★テンサーツール & トーラスハーモナイザーお話会★


オランダ人のエネルギーツールマスター
Maurice mooijmanさんが制作する
トーラスハーモナイザーと
パワフルなテンサーツールと呼ばれている
覚醒のためのヒーリングツールをご紹介します。

銅をねじって、特殊な光の磁場を発生させ、
空間を調和へと導く装置です。
ハーモナイザーは私たちの意識と共に働く
宇宙からのフリーエネルギー装置です。

今までに体感したことのないような光の早さで、
私たちの意識をゼロポイントまで連れて行ってくれます。
これは新しい覚醒のためのサポートツールです。

モリスさんがどんなエネルギーでこのツールを制作しているのか
また、どんな効果的な使い方ができるのかお伝えします。
当日はモリスさんが制作した、
新しい地球のためのパワフルなハーモナイザーや
新作なども販売いたします。

テンサーツールを使った瞑想ワーク
エネルギーワークもします。

参加していただくと、
新しい次元の覚醒と気づきを体験することができます。


【Beppuあっこの個人セッション】

★ハートの幾何学をアクティベートするパワフルなセッションも受け付けます。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
https://ameblo.jp/mysticspace/entry-12298650629.html

《京都でのセッション可能日》
●3日(火)
10:00〜12:00、16:00〜19:00 

●4日(水)
10:00〜18:00 

※ご予約制、個人セッションをご希望の方はメッセージくださいませ。


----------------------------------------


【内容】
ハーモナイザー、テンサーツールの使い方
パワフルなヒーリング方法
ハーモナイザーと意識覚醒
瞑想ワーク
質疑応答

ハーモナイザーを購入希望の方は
それぞれの方へぴったりのテンサーツールを
お選びいただけるようにサポートします。


【日程】
2017年10月3日(木)

【時間】
13:00〜16:00

【参加費】
5,500円
★おつりのないようにご準備ください。
★ハーモナイザーをご購入くださった方は参加費無料です。

【会場】
京都・惑星malu Room
左京区一乗寺・駅から徒歩3分
(詳細はお申し込み下さった方へお知らせします)


【イベントのお申込み・お問合せ方法】

フェイスブックを登録をされている方は
参加ボタンを押していただき、
コメントかメッセージをお願いいたします。
また、下記のアドレスにお名前・ご連絡先を
明記の上、お申し込みくださいませ。

uchudaigaku@gmail.com

※このブログをご覧のかたはわたしのほうに直接お申込みで大丈夫です。
wakuseimalu@gmail.com までご連絡ください。



----------------------------------------

【ハーモナイザーについてのお問合せ先】
uchudaigaku@gmail.com
國谷明子

----------------------------------------

【ナビゲーター Beppu あっこ/ 國谷明子】
 
ヒーラー・スピリチュアル講師・愛と自由の地球生活をガイドします。湘南から九州・温泉リゾート別府へ移住し、別府駅から徒歩1分、北高架商店街の宇宙コミュニティ♡HACHI CAFE+の企画マネージャーとして活動していました。現在は、さらにフィールドを拡げて、BEPPU、TOKYO、SHONAN、そしてヨーロッパやハワイなどなど世界中を繋げるライトワークをしています。

ひとびとのワクワクを目覚めさせ、喜びの領域で生きるガイドとして、5次元調整コミュうちゅう☆大学の代表。オランダ人のエネルギーツールマスターのMauriceさんと共に、トーラスハーモナイザーを日本や世界へと広めるミッションをしています。
 
皆さんの意識を広げ、ハートの中心を見つけることで、更なる新しい世界を創造します。
そんな覚醒サポートを日々実践&実験中。2児の小学生男子のママでもあります。
 
うちゅう大学FBページ
https://www.facebook.com/uchuudaigaku
posted by kuniko at 19:28| おしらせ☆

2017年09月19日

スパイスのちから(おすすめイベント)


ただいま京都滞在中です^^

来月、仙台出張が決まったのですが、
仙台のご縁は以前からなんとなくあって。。。
ずっと行きたい街だったのです。

わたしは残念ながら参加できないのですが、
そんな仙台でのおすすめイベントのご紹介です。

話は飛びますが、
今日は京都の友達におすすめしてもらったカフェで
カレーを食べたのですが、おいしいという以上に、
なんだか食べ終わってすごく元気になったのです。
どれくらい元気になったかというと、
鍵を無くして以来、ずっと乗れずに駐輪場に置いてて
気になっていたマイ自転車を、
自転車屋さんまでエイコラと持っていき(といっても200メートル先くらいだけど)
鍵を付け替えてもらったくらいです(笑)

今もハートのところにずっとスパイスのちからが
みなぎっている感じ。
あのカレー、何が入ってたんだろう??(笑)

そんな訳で、やっぱり、スパイスのちからってすごいなあと思ったのです。


話は戻り・・・
イベントは仙台なので、お近くのかたか、
でも東京からも新幹線などで近いので、秋の旅がてらのご参加もおすすめです!

−スリランカを知ろう・味わおう−
【Sri lanka Ayurveda Spices Cooking】


◆日 時    2017年10月1日(日)11:00〜14:00(10:45開場)
◆場 所    THE6(〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町9番15号 THE 6 3階)「勾当台公園駅」より徒歩10分
◆参加費    5,500円(税込)
◆定 員    申込先着 20名
◆持ち物    エプロン・筆記用具
◆講 師    Eshan Edirisunghe(ウシャーン エディリシンハ)
        シッダーレパ・アーユルヴェーダ マーケティングMGR/元スリランカ政府観光局勤務

お申込〆切り  2017年9月29日(金)18:00まで


第一部では
本場スリランカのスパイスをふんだんに使った、アーユルヴェーダベジタブルカレー3種類の作り方をウシャーンさんがレクチャーします。

第二部では
日本語堪能でユニークなウシャーンさんから、スリランカやアーユルヴェーダのお話を聞きながら、楽しく美味しく出来たてカレーを頂きましょう♪

という内容だそうです。

ウシャーンさん、わたしも会ってみたかった!
このイベントは友人がお手伝いしていて、いろいろ準備に忙しいらしいのですが、
メールでスリランカのウシャーンさん(にかな?)に用意するものなどを聞いたりしていて、
ちょっと彼女が焦ってると、「awatenaidekudasai」的なメールが返ってくるそうです^^
穏やかな気持ちにその話を聞いたときになりました。

開催場所のTHE6というところも素敵な場所だそうです^^

かわいいイベントの詳細・お申し込み先はこちらをどうぞご覧ください

ピピっと来たら、ぜひどうぞ〜!!

posted by kuniko at 17:56| Comment(0) | おすすめです

2017年09月07日

わたしと距離感について。


こちらのブログではお知らせが主でしたが、
ひさしぶりに日常について書いてみようかな。と。

omotesandoo.JPG

先日、数年ぶりに表参道へ行ってきました。
この街は以前よく行っていたのですが、それは友人が住んでいた街だったからで、
その友人が住んでいなければこんなおしゃれタウンには足が向かなかったはずで、
でもおかげで普段着でふつうに行けるこころの距離が近い街だったのです。

それが友人が引っ越してからは足が向かなくなりました。
思い出がたくさんあって、しばらくはちょっと行けないなと思ってました。
そこに住んでいた亡くなった友人を思い出してしてしまうから。
思い出すことが悲しいから行くのが嫌だということよりも
ああ、もうここに居ないんだなあということを同じ場所に行ったときに
強く感じてしまうだろうなあと思っていたのです。

この街にはいないし、もうどこにも居ないって想うと
やっぱりさみしくなったし、慣れた場所なのに道を間違えたりして、
相当、到着後はこころがざわざわしてしまっていました。

この交差点の向こうの銀行でよく待ち合わせたなとか、
この通りは何度も一緒に歩いたなとか、そんなことが蘇って。

spaoral.JPG

その日は10年前にとあることで知り合った写真家の池田晶紀さんの
スパイラルでの初個展を友人と見に行く約束をしていて、
道を迷いつつも、なんとか到着し、
展示の写真をじっくり拝見して、その後、お茶をして、
帰りにまたスパイラルへ寄ってみると池田さんが在廊されてて、
ご挨拶とお話しができました。
だいぶ前に少しだけお会いしただけなのに覚えててくださって、
以前と変わらず物腰も柔らかく、いろいろお話してくださり、
思い切ってお声をかけてよかったなと思いました。

友人とお茶をしてるときに、
池田さんの展示の中で一見、山に見えるけど実は石をクローズアップした写真という作品があって、
友人が「あの石の写真を撮るときって、自分が小さくなって山に入る感覚で撮るのか?それとも引いて、
いかにこの石が山に見えるかって視点なのか?どっちなんだろうね」
ということを言ってて、
わたしはその写真を最初みたとき、山の写真ってしか思えなかったので、
引いてみてたなあと自分の視点にその時に気づいたのでした。
ちなみに友人は小さくなって山に入るほうだそうで・・・。
その話が個人的に興味深かったので、池田さんにお会いしたときに質問したのですが、
人工的なものはより自然に、自然のものはそうじゃなく見せるのが面白いなと思っています、
というようなお話で、やっぱり独自の視点をお持ちなんだなと感じました。

わたしはこれは石なんですよ、って説明されても、
やっぱり山にしか見えず、山を前にした自分を感じていました。
友人のように小さい人になってそこに分け入っていく自分を想像はできず、

そういう距離感っていろいろなものごとに共通して自分の中にあるな、
と気づきました。

どうしても自分の性質的にぐいっと中へ入っていくよりも
どこか引いて見てしまう、没頭できない自分というものがどこかにいて、
それが役立ったり、いろいろ良い方向へ行くことも多いのですが、

分け入っていった先に感じられる世界というものも
たしかにあるんだろうなあと思うと、
その自分の性質というのも、どこかつまらなく感じてしまったりもあります。

没頭することも時にはあるのですが、
そうなると、他のことができなくなるので、
今はあえてやってないということもあるのかもれませんが。。。


でも実際の距離は近いから近いというわけでもないし、
遠いから遠いというわけでもない。

自分がどこの地点に自分を置くか?
で決まるんだろうなあと感じています。


:::::::::::::::

9月のスケジュールはこちらからどうぞ!

10月仙台出張します!


posted by kuniko at 23:38| 日常のスピリチュアル